ポジティブ育児メソッドには、子育て心理学のデータや情報がたっぷりと詰まっています。だから、お子さんの心理発達に良いだけではなく、ママの自分改革にも役立ちます。ここでは主に、ポジティブ育児メソッドがもたらすママの心の変化についてご紹介したいと思います。

最新の心理ルール=「プラス思考の法則」がママの心を支えます!

プラス思考の人の考え方、行動には、ある法則があります。それを「プラス思考の法則」と言います。ポジティブ育児メソッドは、その名が示すとおり、プラス思考の法則がベースになった育児メソッドです。

この法則に沿うと、日常の様々なことが好転することが、心理学の研究で明らかになっています。育児相談室「ポジカフェ」でのご相談や、ポジティブ育児研究所での子育て心理検定などを通し、そのコツを習得していくうちに、ママの話し方、考え方までもが変わってきます。

  • ステップ1:ママがプラス思考の法則を知る
  • ステップ2:ママのストレスが減る
  • ステップ3:ママが子どもにポジティブなコミュニケーションをするようになる
  • ステップ4:ママとのお喋りを通じて、子どもがプラス思考発想を吸収する
  • ステップ5:親子の毎日がいいサイクルで回るようになる

と、家庭内に正のスパイラルを起こすことができるようになります。


ストレスに負けないタフなココロ作りをサポートします!

現在の日本の育児は、ママに頼りきりのところがあるために、ママに大きな負担がかかっています。それに押しつぶされないように、ポジティブ育児メソッドでは、ママの気持ちを高めるための自己管理術に力を入れています。 自信を持つコツ、くよくよしないコツ、不安にならないコツ、振り回されないコツなどを知ることで、 ママのココロを、ストレスに負けない、タフなものに磨いていくことができます。

たとえば、

  • 物事に効率的に取り組めるようになります
  • 日常生活がパワーアップします
  • ストレス、イライラが減ります
  • 意義のある生活が実感できるようになります
  • 毎日にハリが出ます

これらの変化により、新たな勉強に挑戦したり、友人の輪を広げたり、これまで興味を持っていながらも、腰が上がらなかったことに挑戦したりと、 積極的に行動を起こせるようになるという嬉しいメリットも期待できます。


ママが自分時間を作るためのサポートをします!

ポジティブ育児メソッドが大切にしているもの、それは、ママの自分のための自分の時間です。

子どもも大事だけれど、自分も大事にしていきます。

これが、日々をバランスよく、上手く回すコツだからです。 育児オンリーにならないための”時間管理”がカギなのです。

毎日、自分のための時間を作って、自分磨きに当てることで、ママだけでなく、育児、家事全体が輝いてきます。